2014.12.01 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

2010.04.07 Wednesday

歌舞伎私的初日

行って参りました。
2010年で初めての生の自担…かっこよかった。
萌えどころがありすぎて困ります^^

ネタバレ注意長文注意です。
いつもの如く川村中心ですが、彼に限らず好き勝手に書いてますので苦情文句批判中傷いりません^^
しかし誤植勘違いへの訂正などの指摘は歓迎致します。

2010.04.06
滝沢歌舞伎 ソワレ公演
レポ&感想


*
席は1階中列下手。
時計を忘れて、場ごとの時間が見られなくて反省しました。

■overture
1扉と4扉から外人ダンサー2人が入ってくる。空いてる席に座ったり、客の上に座ったり、ステージに座って正面(桟敷)の客に「隣り座る?」ってジェスターしたり、客のハットを奪って被ってさらに他の客に被せて放置したり、会場(1階中列まで、桟敷、前列、センターの通路側は絡まれやすいので注意)を縦横無尽に移動して好き勝手しまくる超フリーダムな2人。てっこはぜひとも絡みたい(笑)X席をつぶしたステージに置いてある蓄音機がきゅいきゅい鳴り始めてやっとステージに戻る2人。ゼンマイを回すと最初に笑い声、次にタイタニックみたいな曲(ここで良い感じwになる2人)、そして「これやろ」って言って、ブーと開演ブザーが鳴る。

■OP
最初は英語で、次に滝様の声(日本語)で今までの演舞場のことなどのお話。ふんふんとあまりまじめに聞いてなかったら、1扉から人影がわさわさと。誰?って思ったけど暗くてわからないーっと嘆いた瞬間、ぱっと明るくなったところにいたのは幸宏でした。うわあああゆっくんんんんんってなって、そこからステージ前方をざっと見ても陵くんがいないので、どこー!?って思って左真横を見たらけんとがいて思わず吹く。えええええええけんちゃんんんいきなりけんちゃんんんんんまじどんだけwやっぱてっこのことすきなんでしょwwwwwwwwwwっておねーちゃんおとうとにデレデレ☆ってなったところで、けんとから後ろは福士と拓海。幸宏から前には武内、コウタ、TJ。武内とコウタは多分。あーぜってー陵くん上手じゃんーって思ってきょろきょろしたけど見えるわけもないなーって思ってるうちにみんなハケて行きました。なので、ここに挙げてないまど(ショック組除く)めいどは上手通路にいると思います。センターの両脇の通路はすのまんあたり。未確認ですけどね。目分量で3列毎にいます。ハケるといっても、個人名やユニ名呼ばれながらステージへと上がっていってから袖へハケます。正直、いきなり通路に出てくるとは思ってなかったのでテンパりました^^ましてやけんと^^
ここからがほんっとにテンポが早くて陵くんを追うので必死すぎて他は見れてないしメモもほとんどとれませんでした。ショック組がシルバー×青の千年メドレーで着そうな着物みたいな衣装で出てきて、すのまんがそれの黄×黒で、ぶどうえびちびのメモがない。めいども出てきてて、さらにいつの間にかまどがいて双眼鏡装着。他まどの衣装はショック組とほとんど一緒だったと思う、よ?ショック組が踊る中、他まどが赤い旗(歌舞伎役者みたいな顔の柄)をぐるぐる回してて、ああああ旗持ちの陵くんかっこいいいいいいってなるところです。中央にショック組が並び、その後ろで輪になるように旗を掲げる他まど。まどがぱっとハケると、その旗の集まっていた点からぶどう登場。ぶどうが出てきた瞬間に山本が目に入りました。ちょおま衣装はだけんじゃNEEEEEEEEって思ったからです。さすがです、やまもとさん。正直あれはかっこよくない。というか、絶対にだらしがない。締めるときはきっちり締めるのが男らしくてかっこいいと思うんです、私は。途中、ユニ毎で踊る部分があって、ショック組と他まどは別々だったけど、ショック組はやっぱり舞台栄えするなぁと感動した。踊ってるだけだけど引き込まれる感じがありました。他まども中央に出てきて踊って、陵くん含む4人がバク転したり。全出演者がステージ上に出てきたときは陵くんは上手にいました。案の定、下手にいるこちらからは完全に他のひとがかぶって見えてない^^状態でしたが、すごく真剣な面持踊る陵くんはすごくかっこよかった。どきどきしました。終盤にくるっと一回転するところで、頭に手をやったまま回ってて、なにそれなにかっこつけてんのかっこいいいいいいい!ってどきどきしました。陵くんがたまに出す色気(またの名を余計なかっこつけ)がすきですはい。
気付くとGC席に河合戸塚が出てきて「口上だ!」と身構えました。思ったより早いものなんですね。覚えてる部分をほとんどニュアンスで書きますが(笑)戸塚、河合、塚田「一公演、一公演しっかり頑張ります」、五関「1,2,3,4,5,せき」、橋本「ねっしーよっしーMADのこっしーぼくはっしー」、ぶどうは順番覚えてないけど山本「生まれ変わったら大きくなりたい」、翔太「走るのははし、早いし」噛wんwだww、邦楽組は今野「最近エロい夢を見ます。エロ詩吟をやれということでしょうか」まだ早いなでももう中学生?もう中?、安井「こう見えても橋本くんより年上です」、藤間「18歳だけどお寿司はわさび抜き」たwかwひwこw、後藤「1,2,3,4,5,とう」ちょww、まどめいどは名前のみを2本のスタンドマイクに向かって代わる代わる言う。幸宏、武内、TJ、川村、幸大、池田、野田、福士、拓海、健翔、龍世、笹原、大河。下手、上手、下手…で言う。陵くんの「かわむら、りょう」が死ぬほど萌えるし、TJさんは「TJ」を強調するし、福士の間延びした言い方には笑い堪えました。同じマイクで、辰巳「たーつ、たーつ、たつみーん(フィッツのメロディでフリ付)」やっぱり自覚ありますよねw言われるんですよねwすっげえ反応した自分がすごく恥ずかしかったwだってこれ辰巳好きのたける好きの友達が絶対見たがるもんw、越岡なんだっけほらもうこっしーいつもこうだよ、福田「あいむそーりーひげそーりー福田そーりーは元首相」、松崎「即興ラップが得意です」っていってラップやってたような気がする。あれ、すのまんの記憶ぜろだ。いたっけ?滝様のご挨拶中は肩膝立ててそこに手置いてたり、オレンジの着物で縞模様の袴姿で正座、礼とかかっこよすぎて「嫁に行きたい…」って思ったよ本気だよ!なんなら婿でもいいよ!どっちみちけんとは養子縁組で引き取るけどね!

■忠臣蔵
その前に影絵。滝様が邦楽組に見せる感じ。その間にヤラの語り。大人の争いがどうのこうのって話。影絵は演舞DVDでやったのとほぼ同じかと。うさぎとか犬とか今野と一緒にごりらとかいろいろ。何かを注ぐ影絵をしてるとき「あれ何かなー?」「カルピス!」とか「俺も飲むー!」っていって自分で急須?つくって飲み始めて牛乳やらコーヒーやら飲んでました。
外人2人がまた1扉と6扉から出てきてステージへ。仮面してる方が番傘を広げ、もうひとりは拍子木を打ち、忠臣蔵が始まります。大まかな演出の仕方は演舞DVDと一緒。吉良の河合、浅野の戸塚。会場中を「浅野内匠頭のご乱心だー!」と叫びまわるめいど。1階下手っていうかそばでちっさい声で「ご乱心だー」って呟かれて、えって思って見たら福士でしたwここでは2階とかにも出てくるそうですね。うちのけんとどこー。五関と塚田に捕らえられる戸塚、そして切腹。もう、ここ!ここの戸塚!死に方が美しすぎる!ほんとあれには脱帽です。良い役者だよ。討ち入りのシーンではまどすのまんあたりが白装束(口元に白布)で斬りかかるわけですが、ここも通路に出てきます。案外あっさりと見つけられた陵くんは通路で身構えててかっこよかった。しかしその後は木の板を持っておられました。へーえって思って、2人で持ってるから相手は誰だろうと見てみれば…い、岩、本?想像しえない相手に自分の目を疑いにかかりながら場面を見送る。陵くんの持つ板は滝様が上の櫓へと登る坂道代わり。滝様が立つ櫓を支えてたのは武道かな?また板を運んで上手で斜めにして支える様子をもう一度確認したらやはり相手は岩本でした。なんで岩本と組まされたwwwwおもしろすぎるだろwwwwwwもしかしたら他も珍しい組み合わせがあるのかな。その斜めにした板には塚田が逆さまになって寝転がってた。ハシゴを登るところ、ハシゴ自体が固定されるものではなくて、10人ぐらいで持ち上げてその上に滝様がいるような演出のされ方でした。多分、陵くんは上手の奥のほうで支えてたかと。さらに薙刀みたいな…でも先がU字になってる棒で、ハシゴがステージから客席に向けて登りになるように支えて、滝様がそこへ登り、回り、落ちる。滝様と河合のやり合いがあって、そのたびに水がぱしゃぱしゃ。

■NEW MASK
ここ記憶薄い。ショック組(下手から辰巳松崎福田越岡)が出てきたかと思いきや、武道が出てきて高橋、江田、翔太、山本の順でセリフ。立ち位置は下手から林江田高橋山本。滝様がバックにショック組つけて踊って、次にヤラが武道とすのまん(両手にマスク)で踊ってました。

■変面太鼓
完全に陵くんしか見ませんでしたよね。そりゃそうですよね陵くんの乳や腹を見るのなんて1年ぶりですもん。客席から見て逆U字になるように3列で並んでました。陵くんはやはり上手。下手から見てると最初はちょうど身体が真横を向いていて「厚みが他と違う」と思い、正面向かれて「その乳やっば!」となり、ばちを打ちつける腕に死ぬほど萌えて(手首も萌えポイントだから本当はリストバンドもいらないと思うけどつけてたらつけてたで萌えるからしかたない)、ちょっと腕上げて打ち付けるときは「毛wwwww」、そのときの表情が口元への字にしてミスマッチなかわいさで、ハイティーンの最盛期の腹筋は夢のまた夢ですがそこまで脂肪が目立つわけでもない可もなく不可もなくでも私は結構すきな腹だっていう腹で、乳がやたらきらきらしてるのは多分汗のせい。双眼鏡で見てると視界の端に、戸塚と塚田とけんとが入り込んでくるんですが(ナイス立ち位置)、3人が3人ともガリマッチョ体質なので、ひとり完全にゴリマッチョだった陵くんに惚れ直しました。だって最近はなんだかんだガリマッチョばかり見てたんだもん。だがしかし、こちらともブラつかって少しでも谷間をつくろうと必死でいるっていうのにノーブラであの谷間ってずるくないかwwwwwwwwwwwwwっていうぐらい立派な乳をお持ちでしたよ。あとはtkbが(ry)あー…えっと、ステージ中央ではやらがドラムやってたり、ショック組が空中太鼓?とかしてたそうです(後に知る)

■REVENGER
ここ本気で泣くかと思った。っていうか泣いたさ。おう泣いたとも。軽くだけどな。滝様と外人2人が踊って、そこにショック組が加わるのです。うん、やっぱ違うわーって思って 見 て た ら 出てきたのはトニ組4人。ショック組とトニ組8人で踊りよった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(外人もいるけどね)それ!それなの!それなんですよたっきー!私が一番見たかったもの!何よりも見たいって思ってたもの!私の幸せ空間!滝様本当に良い仕事なさる。そして与えてくださる。それでwtkも満足。滝様偉大。ありがとうございます。感動しすぎて立ち位置も何もメモしてないです。あほですねわかります。でも陵くんはやっぱり上手にいたよ。もうずっと上手。衣装は白シャツ黒ベスト黒パンツ白い腰巻みたいなの。まどがハケてからヤラと武道。ここもずっとセットでしたね。やっぱ高橋がでかいんだよねー。その後ろの少し高いところでは滝様とえび。全員(多分マイナス福辰)出てきて、また陵くん上手だから被ってちゃんとは見えてないけど(確か武内とか江田とかが)隙間から見える陵くんが本当にかっこよくて、食いしばって踊る姿はえろかっこよかったです。ひとつすっごいいいフリがあったんです。最後は全員でバク転。…ということは出来ん子組はどうしてるのか、いるのかいないのか、そのへん気になるところですね。8人で踊るし、そのあともかっこいいし、ここすごく好き。結局バックで踊る姿に幸せを覚えるバック担です。

■滝沢一座
掃除夫の格好でモップを持った福辰がやたら「かっけ〜〜〜〜」って良いながら下手から登場。しつこいぐらいに「かっけ〜」。全員でバク転がかっけ〜とか。中央へ行って、忠臣蔵で水浸しになった部分のお掃除。「滝汁かかりましたー?」とか「ふみともいたからふみ汁も」とか。掃除そっちのけでひとりで殺陣のまね(どこかへっぽこちゃんばら)をする辰巳。床がすべるから右に左にすーっとすべる福田。が、一度ガチでコケそうになって「けがしちゃだめだからね!」って辰巳に怒られてた。やらがかっこいい話で、「さっきのドラムとか」でやっぱりドラムはやらだったのね、と知り、「誰だっけ、あの〜、空中太鼓やってた…え…え…え……」声を揃えて「「MAD〜!!!!」」で、初めて知る。はい、次回は少し見ます。ムダ話してると座長に怒られちゃう〜って水をふきとって、「滝汁いるひとー」「ふみ汁もー」って客に言ったあと「「滝汁イェイェ〜」」って言いながらモップをしぼってました。この一連の中、後ろでは滝様がメイク中。黒子が3人。外人2人を引き連れた添乗員・越岡が上手から。観光目当ての外人を相手するために、滝様をうちわで扇いでいた手をおいて、黒子のくせに顔を出す松崎。英語で話されて何を言われても「オーマイガー」で返してたのは誰だっけ。松崎かな。口上のくだりもあり、即興ラップを披露するはめになる松崎。「俺は松崎祐介、ここは日生………」。さすが松崎。あなたのそういうところがみんなだいすきです。歌舞伎の演目名を指折り数える辰巳がかわいかったです。

■滝沢歌舞伎
タキシード姿のちびが歌う「with love」。そして出てくる女形5人(大我山本翔太安井藤間)。後ろでは化粧をすすめる滝様とうちわで扇ぐ黒子(松崎)。女形が男性ダンサーにリフトアップされてたんだけど、ひとりだけされてなかったような。しかも山本。女形の衣装は演舞と同じで、オレンジの着物に、大我は朱色の薄い腰巻、他は白。そして浜松屋。翔太が「どんだけ〜」をやろうとして止められてた。見慣れた顔なだけあって山林には笑いがとまりませんwwwwwwwwwwしかし藤間もそうとうおもしろい。男声だして、山本の体当たりなつっこみ(両手でどーんっと押す)に「ちょっと貴彦に乱暴しないで><」って思った(笑)金で解決する若旦那の越岡は適役すぎるし、番頭の松崎の男前っぷり、ここいいなぁ。桜吹雪のくだりで「さぁさぁ」と詰め寄るところで福辰が揃って身体を左右に揺らしてて可愛かったです。5人が見栄をきるところはDVDで見るより力強くてかっこよかったよ。
次に坊主(ハゲヅラ)が登場。下手から、深澤五関真田渡辺野澤戸塚・ちび数名・河合橋本阿部塚田岩本佐久間大河宮舘。どっか間違ってる気がする(笑)そしてなぜここに大河が連れてこられたのか誰か教えてください。戸塚が演舞のことを喋るんだけど、その間に河合は「うん」って相槌いれるし、真田が半歩前に立って真横を向くからその横顔がけんとに見えた。河合がちびに向かって「何か聞きたいことがあったらとつぼうずさんに聞くんだよ」って言うので、「なんで女装するのー」って質問するたびに戸塚が「うん、それはGoodQuestionだね!」って言うのがすごくツボでした。戸塚すきだwwwww女性が舞台に立てないからって説明されて「それって差別じゃん」「差別ってなに〜?」で、またGDっていう戸塚をさえぎるように「キャベツってなに」というちびっこ。河合が「本気で言ってるのか。本気なら」なんちゃらかんちゃらっと責めるようにしゃべるのもおもしろかった。
囃子の楽団。後ろに2列。下手が一部見えなかった。衣装は黒い着物に肩がとんがったオレンジの羽織。後列上手の野田幸宏川村福士武内は三味線、後列下手の辰巳笹原TJは歌い手、前列上手の龍世池田は笛、前列中央の幸大健翔は鼓、前列下手の翔太江田も多分歌ってた。三味線を弾く陵くんに左手にひたすら萌えた。ちょっと小指が立つのもかわいい。三味線の5人の手の動きが合ってるとはこれっぽっちも思えないし、もちろんひとつのパートでもないだろうけど、それぞれたまに指がとまるのがおもしろかったです。特に経験者であるはずの野田。福士も手元見たり、幸宏の瞬きが少し長かったり。陵くんはしっかり前を見据えてました。この人、こういうところしっかり覚えそうだよね。にしてもゆきりょんの座高orz
福松による人形浄瑠璃。お七、かな?人形が滝様に代わって、滝様を操る福松。福松が重なって滝様を持ち上げるのはすごい!って思った。火事の演出のため、わらわらと赤い旗を持ってみんな出てきます。陵くんは上手でアンサンブルの方とTJと3人でぐるぐるしたり、男性ダンサーの旗も持って2本でぐるぐる舞ってました。
久しぶりのやら登場。上部で琴を弾く滝様、をエスコートして階段をくだり、二人で舞う。少しして武道とえびが出てきて、揃ってすり足で身体の向きを変えていくのがかっこよかったです。またばーっとみんな出てくるですが、ほとんどの人が手にしているのは、紅葉の枝。え、これなんで?演目でそういうのがあるの?だって紅葉の枝で戦おうとするんだよ?それで身構えるんだよ?と、勉強不足なのか軽く混乱しました。ショック組は刀なんだけどね。途中、JAEが木の板を持ち出してきて「全員そうかな〜」って思ってたらそのうちの一人が陵くんだったときの衝撃。ちょまえええええ!?まじで!?そこ持ってきちゃう!?違和感ないじゃん!!っていうぐらいナチュラルに仕事しててびっくりした。多分陵くんだけ。ヒナ似(笑)のひとが上手の袖口でふうっと一息ついたのが見えました。そりゃ疲れるよね><ひとりひとり滝様かやらに斬りかかるところがあるんだけど、松崎、川村の順には浮かれました。松崎は刀で陵くんは紅葉の枝ですけどね^^苦しむみたいな煽られるみたいなのを下手で集まってやるのですが、陵くんひたすら紅葉の枝を持った右手を上げてぐるぐる、その手前にいるTJは雨乞いのような動きをしてました。おもしろい。最後に全員で見栄をきるのがすっごいかっこよかったです。陵くんは下手。その後ろに宮舘がいたのは見えた。
幕が下りて外人2人が「休憩です」って書いてある巻物と持って「これやろ」。これにて一幕終了。大体1時間半。

■休憩30分

■将門への序章
山本のどあっぷから始まる二幕。文字通りのどあっぷ。大画面に山本。これ山本担の反応が気になるなぁ(笑)山本の顔担とかたまらないんだろうなぁ…とか考えてた。髪型がパンフのと同じ前髪でそっちのが気になる(笑)現代の山本が廃屋をうろうろ、階段を見つけて天井裏へ、物音などにびびりまくる山本、さらに上へと行き、飾られた野太刀を見つけ、それに手をかけるといにしえの記憶が取り込まれる(蘇る?)。ホラーではないけど、処々びっくりさせる効果があります。私は結構ホラー平気だから苦手なひとはどうどるか分からないけど。

■将門死すべし〜行平暗殺。
将門・滝様。半三・やら。秀郷・戸塚。高明・橋本。太郎丸・山本。行平・辰巳。胤盛・越岡。三郎・高橋。五郎・佐久間。清明・福田。村人A・松崎。河合の役名なに。すてじ?河合は語り部のような役割もこなしてました。
映像終了直後は刀を手にする太郎丸から始まる。その傍らで街中を逃げ惑う人々。刀の封印をといてしまった(解くことが出来てしまった)太郎丸に、そばにいるように言う将門。辰巳と戸塚?とやらと誰かがピンスポ当てられて「将門死すべし」と口々に喋り、黒子がわんさか出てきたりとなんかいろいろあって、都でさっさと切り捨てられた越岡、「俺の身内権力持ってて俺も後々偉くなるんだぜだから殺すなよ殺したらどうなるかわかってるか」的な辰巳。権力に靡かない将門は切り捨てる。早々に斬られ死ぬ辰越に「あー辰越の出番終わったー」って思った。また通路に4人くらい出てきてセリフ喋ってて、双眼鏡のぞいたらすのまんが2人、3人目ー…って見たら陵くん、しかもセリフ喋っとるやないか!!!!!!!!「将門が都の貴族を斬りまくってるぞ!」って叫ぶように言ってた。えええええええここでセリフなのおおおおおおおおっていうか陵くんが喋ったああああああああって興奮しました。必死な顔がたまりません。さらにそのあとステージ上で将門にびびってしりもち。きゃわあああああああああああってさらに興奮。でも正直、ここからカテコまでの間、陵くんのこと完全に見失ってたけどさ。

■焼き討ち
場面が変わり、いきなり半三とその配下の五関と塚田がばっさばっさと人を切り捨てる。そこは半三の生まれた村で、村人を斬るとお金がもらえるらしい、よ?「なんでこんなことするんだ、ここはお前の村だろ」って必死に説得する松崎。けど結局やらが斬る。他の村人は大河、福士は確認。あと5人ぐらいいた。娘役は誰だろう。「女は俺が斬るんだよー」って取り合う五関と塚田。将門のことを知った半三「俺が悪党になるためには将門が邪魔」とかなんとか。

■豊田卿の三郎と五郎
半三、三郎、五郎、河合のシーン。高橋は普通に喋るときはすごく聞き取りやすくていいのに、声を荒げると早口になって…うーん、いまいち。高橋出来る子だからその成長を見守りたいです。下手から誰か伝令が出てきて何か伝える。将門討伐隊の大将が秀郷になった的なことだったっけ。セリフ覚えてないけど、将門と秀郷が背を向け合って立つ。秀郷が将門を諭す感じ?

■暗殺者、そして7人の影武者
半三の見てる悪夢、ってイメージ?半三が将門を討とうと斬っていくんだけど、全部影で何度も出てくる将門。見方としては正しくないけど、暗くしてわかりにくくされてもがっつり覗けば多分影はわかる。上手にいた影は辰巳に見えたかなぁ。滝翼の影制覇ですかさすが辰巳。

■悪霊と陰陽道
ふくちゃが清明ですよみなさま!!!!!!でもごめん私の中で清明といえば満斎様なの><その付き人に、江田、翔太、大河、渡辺。江田翔太は旗持ち。上のほうに滝様と黒子わんさか。滝様の光を浴びて黒子のくせにはっきり顔の見えてる野田。ちょwwwwさすがwwwwwww黒子は10人、烏天狗持ちの黒子2人。なんだか偉そうな宮舘(傍らに岩本とJAE2人)が喋って、JAEに折檻される秀郷。将門に自分を討つ様にいう秀郷。そして討たれる。戸塚がまた死んだよ!!もっと死んで!!戸塚の死に様、いくら見てもしばらくは見飽きる自信がない!!清明な福田も気付いたら殺されてた。

■半三
半三と五関と塚田。五関と塚田が「俺がいくら持ってて〜」「俺はいくらで〜」って村を襲った報酬を数えてて「俺が死んだらこれはお前のもの、お前が死んだら俺のものだ」という賭けをし、半三にも「お前もこの賭けに乗るか?」って。でも半三には身売りに出された妹がいるから自分が死んだら妹にやる、と。身の上の話になり、五関「俺の家族は皆殺しにされた」塚田「俺なんて家族の顔もしらねーよ」。とかなんとか、じゃあ将門討ちにいくぞーって流れ。

■復讐の刃に討たれる「MyDream~永遠~」
将門とすてじ。「天下取りまであと一歩、いや、半歩。さっき飲んだの漢方!」な河合すてじ(※笑うところ)。「半歩どころか爪の先まで近づいてる」みたいなすてじの語りが入って、上手にどーんとここに将門出てくるよーって雰囲気になったのでそちらに向いて跪くすてじ。だが「こっちだ」と下手から出てくる将門(※笑うところ)。すてじ「稽古はこっちだった」将門「稽古もこっちだ」なんて言い合いも入り中央前方に腰掛ける将門を追いながら「すみません、ちっちゃくて見えなかった」って河合すてじ。だがしかしお前には言われたくないと誰しもが(略)「すてじ、爪は切れよ」「将門様。ここらは爪の長い方が多いように見えます」「探して来い」「え?探すんですか」「探して来い」ってことで、桟敷に絡みに行く河合すてじ。下手に男の子がいて「うん、キレイに切ってあります!」、上手に移動中は将門「すてじ、そんなに小さいか」と気にする将門に「大丈夫です、心は大きいので!」。上手につくなり爪の長い女性を見つけたのか「見っけぽっこぺーん」と言う河合すてじ。ちょwwwwwwwwwぽこぺんwwwwwwwwwwwww果たしてぽこぺんがどこまでの世代や地域で通じるのか気になった河合世代東京出身のてっこ。その流れから(手重ねたまま)「ちょっと向こうに美味しい、」「ナンパはやめろ」とナンパ阻止され呼び戻される。「ちぇー向こうに美味しい団子屋があるから来てクリエって言おうとしたのにー」とすねる。お笑いムードなシーンでした。
三郎と五郎が出てきて、将門がこれから本格的に襲われるが俺と共にしてていいのか、って3人に言います。三郎は命を共にする気はございませぬと帝側に離反、五郎は将門側にも帝側にもつかず傍観する、と言って去る。しかしすてじは自分は将門の影だから影は主人なくして生きられないと言って、将門と共にいくことを決心します。
はい、ここから殺陣。いろんな人が入れ替わり立ちかわり出てきて将門&すてじを襲います。その中には、半三、五関、塚田、三郎がいて、雑兵には福田、翔太、江田、TJ、幸宏、武内、岩本、健翔、越岡、松崎、宮舘とかJAEとか。幸宏が「せいやー」って言って斬りかかって跳ね返されてたのは見たな。将門と半三が釣られて、真横になるのを映像(岩や橋の上)と重ねて、上からのアングルで戦っているように見せる演出も。気付いたら雑兵がみんな死んでて、中央で倒れてる人が将門のピンスポのおこぼれで安らかな死に顔。それが最初武内に見えて「武内の死に顔wwwww」って思ったけど、よーく見たらまゆげが武内じゃなくて、ああいう顔立ちって誰がいる?って考えて、陵くん…でもないし、誰だろうって思ってたらいつの間にか死んでた子達が立ち上がり、今度こそよーく見たら健翔でしたwwwwww似、似てない、よね?と、なんで間違えたのか、自分でも不思議でした。
全員返り討ちにしたものの、痛手を負った将門は武者修行から帰ってきた太郎丸に自分を殺すように言う。自分は斬れないとぐだぐだぐだぐだ言う太郎丸だけど、結局は「将門様を斬って、自分がこの国の王になります」と言って斬り殺す。秀郷と高明と胤盛が後ろでなんか言って、将門が中央で死に、終焉。

■カテコWithLove~命(love)ある限り~
赤いスーツの滝様が歌う。その後ろの画面で、滝様が撮影した出演者の写真が一枚一枚出てくる。スノプリ個人毎)、邦楽組(個人毎)、メイド(5人で1枚)、まど(7人で1枚)、武道(個人毎)、すのまん(個人毎)、ショック組(個人毎)、えび(個人毎)。まど以降の出てくる順番はメモしてないので適当です。まじでめいどとまどの写真の可愛さ!!!!!!!!!!本当に見た人見た人がいうけど、本当にあれこそ売って欲しいお写真なんですけど滝様!拓海!めいど内の拓海の扱い!まどは陵くんがもうほんっとにぶさいくな顔してて可愛いんですよう!
写真が変わっていく間に、えびとすのまんが出てきて、ぶどうが下手、ショック組が上手で少し踊ってから、まどめいどが出てきて踊ります。衣装はみんな赤いスーツが基調。全まどで白スカーフを垂らしてたのは同じだけど、多分ショック組だけパンツに白ラインが1本。めいどは赤ベストでした。陵くんは下手側。ダンスのフリは手話でした。曲が終わるころに人文字で「LO(はぁと)VE」。ふーっとみんなで頭上を見上げ、元の立ち位置に戻って、三礼して、くるっと後ろを向いて、「わあああああ」と叫びながら後方へ走りこんで幕が下りて終わりました。客の拍手の音に紛れて、幕の向こうでいつまでも「うえーい」だの「いえーい」だの騒ぎ続ける男達(笑)


以上、一幕1.5時間、休憩0.5時間、二幕1時間の約3時間の舞台でした。

2014.12.01 Monday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

コメント

コメントする





  

この記事のトラックバックURL

トラックバック

profile

moremoremore



selected entries

categories

lovelovelove

冨岡健翔を弟に、いや健翔の姉になることと、
錦織一清の嫁になることが夢。
川村陵がだいすきでした。

■行きました2008
・MACHYwithQuestion? 横浜02/03
・関ジャニ∞ 横浜04/05二部
・Hey!Say!JUMP 横浜05/06一部
・20th Century 札幌05/11,
・HYMNS-ヒムス- 青山円形05/20
・嵐 東京06/15
・PLAYZONE 青山07/06,16,18,26,08/05
・KinKi Kids 東京07/22
・PLAYZONE 梅田08/27
・World'sWing翼Premium 日生10/07,17
・A.B.C.-Z&Kis-My-Ft.2 横浜10/11

■行きました2009
・カゴツルベ 青山03/31マチネ
・20th Century 釧路04/19
・KAT-TUN 東京05/18,19,20,21,06/14
・20th Century 東京05/24一部
・PLAYZONE 青山07/16二幕 ,24
・嵐 国立08/29
・嵐 札幌11/14,15
・大運動会 東京12/13
・Kis-My-Ft.2 横浜12/19一部,20両部
・KinKi Kids 東京12/30

■行きました2010
・Dance&Rock 東京01/01
・新春 人生革命 帝国02/04
・五右衛門ロック 大泉02/05
・変身 銀座03/22
・Kis-My-Ft.2 横浜03/31一部
・滝沢歌舞伎 日生04/06,08,14,18,05/07
・V6 代々木4/30
・KAT-TUN 東京7/16,17
・PLAYZONE 青山7/17一部
・滝沢秀明 横浜07/18
・嵐 国立08/22
・NEWS 東京09/25,27,28
・堂本光一 横浜10/11二部
・Pal Joey 青山10/15
・取り立てや お春 明治11/25
・嵐 名古屋12/04
・取り立てや お春 御園12/05
・KinKi Kids 東京12/31

■行きました2011
・新春 滝沢革命 帝国01/06,13
・Marching J 代々木04/02
・滝沢歌舞伎 日生04/24一部
・わくわく学校 東京06/25二部
・Kis-My-Ft2 横浜07/30二部
・Kis-My-Ft2 東京08/28
・少年たち 日生09/12
・髑髏城の七人 青山09/16
・TIGER&BUNNY 大泉09/17
・V6 横浜10/09一部
・美男ですね 赤坂10/18
・タッキー&翼 代々木11/01
・TIGER&BUNNY 横浜11/13
・魂NATION 2011 秋葉原11/25,26,27
・SexyZone 幕張12/25
・KinKi Kids 東京12/30

■行きました2012
・嵐 名古屋01/07,08
・滝沢革命 帝国01/14
・SexyZone 国際02/11二部,12二部
・ナンジャタウン 池袋02/21,28
・バン博 幕張03/04
・SexyZone 横浜03/29,30
・滝沢歌舞伎 日生04/10二部,11,24一部,29二部,5/3二部,05一部,06二部:千穐楽
・滝沢秀明 代々木07/26,27
・PLAYZONE 青山07/17二部,0729二部
・TIGER&BUNNY 08/31一部、09/01LV
・NEWS 新潟09/02二部,広島09/15
・タッキー&翼 東京09/08,09
・嵐 国立09/21
・TIGER&BUNNY 舞浜09/22一部、二部
・AGF 池袋11/17
・嵐 札幌11/30,12/01
・Jr. 横浜12/16二部
・Johnny's World 帝国12/27一部

■行きました2013
・COUNTDOWN12-13 東京01/01
・SexyZone 横浜01/04一部
・Johnny's World 帝国01/11,17
・Johnny's Worldの感謝祭 東京3/16,17
・滝沢演舞城 新橋04/10夜,11夜,17昼夜,22夜,26夜,29昼,5/1昼,02夜,08昼夜,12夜:千穐楽
・SexyZone 横浜05/03
・A.B.C-Z 代々木04/28,29
・ジャニーズ銀座 クリエ05/07一部
・PLAYZONE 青山07/03:初日,07/08
・NEWS 秩父宮07/26:初日,名古屋08/27二部:オーラス,ドーム09/07
・SPICY SOL 渋谷08/02
・BUMP OF CHICKEN 千葉08/09
・神宮花火大会 国立08/17
・ANOTHER 日生
・TIGER&BUNNY 幕張10/12
・トークショー 幕張10/27
・BBJ舞台挨拶 錦糸町
・嵐 東京
・Johnny's 2020 World 帝国
・KinKi Kids 東京

archives

links

激*M.A.D. People

recent comment

sponsored links